「nginx実践ガイド」を読んだ

Kindle Unlimitedのメンバーシップに含まれていたので読んでみた、面白かった。

client_max_body_size 300M;ってなってるのに300Mのファイルアップロードするとエラーで落ちる現象が起きててnginxの理解が足りていない、体系的、網羅的に知識を吸収したいとおもって読み始めたんだけど結局nginxの問題ではなかったっていう笑

nginx documentation https://nginx.org/en/docs/

nginxの公式ドキュメントもひととおり読んだんだけどこの本は実際に試してみないとわからないようなかゆいところまで説明されていた印象。

目次は以下のサイトで見れます。

nginx実践ガイド【委託】 - 達人出版会 https://tatsu-zine.com/books/nginx-jissen-guide

勉強になったところ

  • 第6章 HTTPSへの対応
    • 6-6 HTTPSの性能を上げる設定
      • 重いSSL/TLSハンドシェイクをキャッシュできる
  • 第7章 リバースプロキシ
    • 7-3 分散方式
      • upstreamのip_hash
    • 7-5 キャッシュ処理とバッファ
      • proxy_cache
      • proxy_buffer
  • 第8章 性能向上
    • 8-2 性能に影響する設定項目
      • 最大同時接続数 = worker_processes x worker_connections
      • worker_rlimit_nofile # (/proc/sys/fs/file-max) / worker_processes(ex. 65535 / 2)
      • sysctl fs.file-max

nginx、なんとなくわかったつもりになった、わからないときに頼りになる本が手元にあるのは精神的によい。

この本を読んでRails用の基本的な設定ファイルを作ったので今後はこれをベースにするつもり。

1台でまるっとnginx, rails, mysqlが動いてる仮想4コアサーバーがあったときにworker_proecees auto;だと4コア使い切ってrailsのpumaと取り合いになるからそういう場合は2:2とか明示的に指定したほうがいいのか?コアを使い切れてるかどうかとかそもそもの負荷状況によるんだろうけど、abなどでテストしてみて自分が思ってる最大同時接続数に対してRequest Per Secondの数値がどうなってるかなどアプリによるし結局の所は計測しないとなにもわからないんだろうけど。

このあいだのISUCONのレポート記事みてると3台サーバが使える状態だったから結局はどう割り振るのが正解だったとかそういうのちょこちょこ試してノウハウ蓄積できてるといざというときにいろいろ試せる引き出しを増やせるし役に立ちそう。

「ブラーバ380j」から「ブラーバ ジェット240」に買い替えたらクイックルワイパー立体吸着ウェットシートが使えなくなった件

ブラーバ380jだと普通に使えていたクイックルワイパー立体吸着ウェットシートが使えなくなった。

ブラーバ ジェット240になって使い捨てウェットモップパッドを差し込む方法に変更された、消耗品ビジネスに切り替わった?

もともとできていたことが新製品ではできなくなっていて困った、ちょっと想定外、とてもつらい。

試しにガムテープで固定してみたけど濡れると簡単に剥がれてしまう、包帯止めを使って固定したりポリボードでパッドを自作しているひとがいて普通に尊敬する。

クイックルワイパー立体吸着ウェットシート用のパッドを作って売れば儲かる気がする。

使い捨てウェットモップパッドと同じようにスライドして穴がきっちりハマって固定されてその状態でパチパチとクイックルワイパーを止めれるようなのあればいいんだけど、Amazonとか探したけど見つからなかった。

  • クイックルワイパー立体吸着ウェットシートストロングは定価616円 12枚入り=1枚52円(Amazon価格436円=1枚37円)
  • 使い捨てウェットモップパッドは定価968円 10枚入り=1枚97円(Amazon価格880円=1枚80円)

価格が二倍になってめちゃくちゃ悲しい、洗浄液が含まれてるから高いのだそう。

仕方ないので使い捨てウェットモップパッドを2回使うようにしよう、これで1回40円、これでとんとん。

週1で起動して月4回で2枚消費、80円x2=月160円、年間1920円、これだったら全然安いという風に考えるようにした。

KEEPOWのクリーニングパッドも買った。

洗濯すれば50回使えるそうで1199円/3枚/50回=1回あたり8円で激安。

買ったあとに気づいたんだけど普通の洗濯物と混ぜるのは気分的にすごくイヤじゃない?買ったはいいけど結局使わなくなりそう。

あとは380j比較してすごく音がする。

ジェットを吹き出す際のブイーンって音、机の足、ベッドの足、クローゼットや壁にぶつかったときにでるガリガリって音。

ルーターを来客用のIKEAの丸イスを3つ重ねた上に置いてるんだけど椅子とぶつかったときの金属音が結構するので「無印良品 壁に付けられる家具棚 オーク材突板 11cm」も買った。

そこにルーターを置く予定、椅子はクローゼットにしまう、ブラーバ様が安心して仕事できるようにしてあげないとですね。

こうやってモノがモノを呼び込んでしまうんだな…とは思いつつも自動化のほうがどう考えたって価値があるんだからしょうがない。

ルンバS9+とBraava jet m6を買うかどうか?

Roomba s9+ & Braava jet m6 | アイロボット公式サイト | iRobot https://www.irobot-jp.com/set/s9_m6/

ルンバS9+は186780円

ブラーバm6は76868円

186780円+76868円=263648円を払えば床掃除が完全自動化される?

同時に購入すると239800円になる。

Imprint®リンクテクノロジーにより、ルンバ s9+ とブラーバ ジェット m6 の連携が可能。
s9+ が掃除機掛けをした後に、m6 が自動で拭き掃除を開始します。
この一連の動作で人の手を煩わせることはありません。

ロボットが自動的に掃除してくれる、24万円払えば一生床掃除しなくていい、孫正義に習うならスマボだ。

しかもルンバS9+は

最大60日分の本体ダスト容器のゴミを自動でクリーンベースに収納。クリーンベース内のAllergenLock紙パックで、花粉、カビ、ダニを99%封じ込めます。

これを高いとみるか?安いとみるか?明らかに安い。

家政婦は床掃除だけではなく水回りも掃除してくれるし、食事や雑用もお願いできるので一概には言えないが、比較して5年償却で月4000円、以降は無料、電気代はもちろんかかる。

買わない理由がないとまで思えるが個人的にはブラーバジェット240 32868円で十分だ。

古いブラーバを持っていたけど何を血迷ったかメルカリに出品してわりとすぐ売れてしまった。

以降、ドン・キホーテで買ったクイックルワイパーで床掃除しているがそれはそれで楽しかった、でもすぐに面倒になってしまったし古いブラーバをメルカリに出品してしまったことを激しく後悔した。

やれ断捨離だ、ミニマリストだということですぐメルカリに出品して売れてYATTA!YATTA!とカタルシスを得てしまうのであったが手放してはいけないモノだってあるのだ。

距離をおいて初めて実感する価値というものを噛み締めながらブラーバジェット240をAmazonでポチるのであった。

9月のApple Eventでは新型MacBook Proはリリースされず

Appleのイベント - Apple(日本) https://www.apple.com/jp/apple-events/

iPhone 13 Pro、iPhone 13、Apple Watch Series 7、そして新しいiPad miniとiPadを発表しました。

とのこと。

  • 2020年11月11日 MacBook Air、13インチMacBook ProMac miniを一新。すべてにApple M1チップを搭載しました。
  • 2020年10月14日 5Gに対応するiPhone 12とiPhone 12 Pro、MagSafeアクセサリ、そしてHomePod miniを発表しました。
  • 2020年9月16日 Apple Watch Series 6、Apple Watch SE、新しいiPad Air、新しいiPad。そしてAppleのサービスをワンセットにした、まったく新しいApple Oneを発表しました。

去年はこんな感じだったので11月かな、めちゃくちゃ楽しみ。

iPhoneも13か、最初に手にしたのは3GSだったかな、ジョブズがいなくなったあとはマイナーバージョンアップ戦略を繰り返しててそれでも時価総額世界一位ででも商品力はどんどん落ちていて個人的に買い替える必要性も感じないしApplePayが追加されたときのようなワクワク感もないし以前ほどの魅力はなくなってる。

iPhoneはLightningケーブルをUSB-Cに変えてほしいし、背面指紋認証つけてほしいけど、全然時代の流れに乗れていない気がする、いやAppleは昔からそうか。

Google、Xiaomi、SamsungHUAWEIの端末がリリースされるとなにかしら革新的な機能が追加されてて魅力的に思えるんだけど、どちらにせよスマートフォンでできることは限られていて壊れでもしない限り買い換えることはなさそう。

iPadは昔持ってたけど最初は楽しかったけど何をするにも中途半端だった、絵を書いたり音楽を作ったり本を読んだりするのには便利でアドバンテージがありそうに思えるんだけどMacBookでできる、iPadでしかできないことを見つけられずにいる。

ニュースサイトで喧伝されているようにM1Xが搭載されて昔のようにポートがいっぱい増えたら嬉しい、更にはSIMが刺さるようになるかeSIMに対応してタッチパネルになって物理ファンクションキーに戻ったら最高。

もしまたジョブズAppleに復帰したら経営陣を退陣させていまの生産ラインを全部ご破算にしてもっとも注力すべき製品を選定して革新的な機能を実装して僕らをワクワクさせてくれるはずだがその夢はかなわない、イーロン・マスクAppleのCEOになる噂もあったけどこれが実現したら面白いことが起きるかもしれない。

Netflix「天才の頭の中: ビル・ゲイツを解読する」をみた

https://www.netflix.com/title/80184771

ビル&メリンダ・ゲイツ財団って何してるかよくわからなかったけどそのあたりが描かれている。

映像では途上国の衛生問題、感染症、エネルギー問題などに取り組んでいた。

ウォーレン・バフェットが途中で出てきてビル・ゲイツとブリッジしたりランチしてた。

Wikipediaによると307億ドル、日本円で3兆円くらいを財団に寄付してるらしい。

ビル&メリンダ・ゲイツ財団 - Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%83%AB%26%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BB%E3%82%B2%E3%82%A4%E3%83%84%E8%B2%A1%E5%9B%A3

彼の個人資産のうち85%を複数の慈善財団に寄附し、その85%中83%をB&MGFに充てると発表した。この寄附は現金ではなく彼自身が率いる米投資会社バークシャー・ハサウェイのB種株式およそ1,000万株によって行われ、その額は307億ドル(同年6月23日時点での評価額)にのぼる。言うまでもなくこれは史上最大の寄附であり、B&MGFの規模は一挙に倍増した。

2021年時点では99%を寄付するという話になっているそう。

2話の最初にメリンダがビル・ゲイツはどんな脳なのか?と聞かれてカオス、すごく複雑、四六時中考えてる、呆れるくらい、複雑に対処できる、複雑が好き、複雑を生きがいにしてる、心を鎮めると複雑な思考や世界の見方が静まる、他人が気づかない案を整理できて一番よく考えられる、とのこと。

3話でビル・ゲイツが投資しているテラパワー放射性物質が外に出ない劣化ウランを使った革新的な進行波炉が世界を救うかもしれない、と思ったけどトランプによる中国への輸出規制でご破算になって本当に悲しい、こんな悲しいことはない。

ディスカバリーチャンネルのおデブ姉妹シリーズが面白い


www.youtube.com

なんでだろう、ついつい見てしまう、3話まで公開されている。

超デブな姉妹がダイエットに挑戦!!


ケンタッキー州に暮らすエイミーとタミーのスレイトン姉妹は互いに支え合い生活している。
31歳の妹のエイミーは夫との間に子供を持つことを強く望んでいるが、肥満のためにまだ妊娠には至っていない。
一方、姉のタミーは介助がなければ歩くこともままならず、6年前から家を出たことがない。
そんな2人が車で8時間ほど離れたアトランタでプロクター医師による減量手術を受けることを決意する。

450Kgのビッグシスターズとは
ケンタッキー州に暮らすエイミーとタミーのスレイトン姉妹は超ビッグサイズだ。2人の体重は合計で450キロを超える。
子供を授かりたい妹エイミーと、妹夫婦に依存せず自由に生活したい姉のタミーが減量手術を受けるためにダイエットに挑む。
好きな物を好きなだけ食べてきた2人が食生活を改善し目標の体重まで減量することはできるのか。
数々の苦難を乗り越えダイエットに奮闘する姉妹の生活に密着する。

万年ダイエットしている自分としては共感するセリフが多くて見てしまう。

ザ!世界仰天ニュースに出てきそうな話。

  • 姉のタミーは32歳、184kg
  • 妹のエイミーは31歳、274kg、20歳のときに200kg
  • 合計458kg
  • 姉の夫はマイケル
  • 自分自身が招いた結果、自分に腹が立つ、とのことで計量で涙する姿になんとも言えない気持ちになる
  • マイケル「どんな君も愛してるよ、タミーもそうだ、君を愛してるよ」
  • 姉は妹よりマシだから大丈夫だと思ってそう
  • 3:50あたりのスプレーはクリームなのかなんなのかよくわからないけど25秒くらい噴射しててヤバすぎる
  • 特技はゲップ、姉がゲップして妹がケラケラと笑う姿をみて癒やされる
  • 家族からの愛情を感じずに育った、それが原因で食べることだけが幸せになった
  • 毎日炭酸飲料を1ダース半飲んでいる、ずっと家にいると食欲に負ける
    • 18本
    • コカ・コーラの場合 100ml 45kcal、350ml 158kcal
    • 158kcal x 18本 = 2844kcal / 7200kcal = 0.395kg増
    • 1ヶ月12kg増
    • 1年144kg増
    • でもそこまで増えてない、 カロリーって不思議、もしかして2人で1ダース半?
  • タミーはマイケルの子供を妊娠したい
    • 胃のバイパス手術でどれくらい痩せるんだろう?
    • トリアージにしかならない気がする
  • エイミーは食べることは癒やし、食べ物は私を傷つけないと思っていた
    • 歩けない、膝が痛い、身体を洗えない、私はお荷物、身体の限界を感じている
  • お母さん登場、お母さんも太ってて草

タミーとエイミーのやりとりが漫才みたいで面白い、ちょっと下品なところもツボる、底抜けに明るい。

姉妹はそれぞれが鏡のようであり毎日同じような食事をともにしてて同じように太ってるので生活習慣を大幅に変えるのは難しそう。

別居してそれぞれがライザップに通うくらいのことをすれば結果がでるのかもしれない。

でも30年間も好きだった食べものの好みがいまさら大幅に変わるなんてことがあるだろうか?

自分がおいしい、食べたいと思う食べ物と食べたい量がオーバーカロリーなんだから太るのは仕方ないこと。

ラーメン、パスタ、ピザ、カレー、ハンバーガー、牛丼、焼肉、からあげ、ロースカツ、ポテトチップス、チョコレート、お菓子、炭酸飲料、クラフトビール、ウィスキーときりがない、もちろんヘルシーな自炊もしてるんだけどそればっかりを徹底できない、飽きるしつまらない。

もともとヘルシーなひとは親の教育が素晴らしかった可能性もある?親が寿司屋の息子は小学生の頃には寿司に飽きてそれ以降一切食べずにジャンクフードばっかり食べて太ってた、確かに飽きもくるだろうし、反抗期もあるし、教育による矯正が必ずしも結果を出すとはいえない。

できるのは明らかな無駄に自分で気づき排除し長期的に続けることしかなさそう。

この姉妹の場合は炭酸飲料をゼロキロカロリーサイダーとかコーヒーなどに切り替えて飲み物からカロリーを摂取しないようにするだけで大幅に痩せそうな気がする。

自分の場合はお酒を週14本を週2本とかに減らせれば痩せそうなんだけどついつい飲んじゃうんだよなあ。

「ITエンジニアがときめく自動化の魔法 ~仕事を効率化したくなる自動化テクニック~」を読んだ

読後感としてはAmazon Dash、IFTTT、Slack、Google Alert、Ansible、Docker、SeleniumVBA、Emmetのようなキーワードをいま初めて知りましたってひとだったり営業、経理、人事など非IT系の職種のひとたちはときめくかもしれない。

目次は以下で確認できます。

www.socym.co.jp

ジムを辞めて夜散歩を30日やってみた

ジムはコロナだったり夜会員で23:00以降翌朝10:00まで4000円くらいのプランで安いけど生活パターン的にしんどいのもあって行かなくなってたのと筋トレが単調すぎてバリおもんないなということでいったん辞めた。

夜散歩は1日1万歩、30日で30万歩歩いたけど、1kgしか減らなかった笑

とはいえ行かないジムより成果がでている。

f:id:kanetann:20210905203346p:plain

食事は普段どおり、糖質制限などもしない、間食もする、外食もするけど自炊もする、お酒も飲む日は飲むという感じでなんにも縛りなしで減量できたのは喜んでいいのかもしれない。

AppStoreで歩数計を検索するとたくさんのアプリが出てくる、全部入れたら面白いかな?と20個くらい入れれるだけいれたけど起動して設定してログインしてヘルスケアと連携して代わり映えしない歩数計が表示されてただただ面倒なだけだった笑

歩数計-ALKOO(ウォーキング) by NAVITIME」をApp Storehttps://apps.apple.com/jp/app/apple-store/id911333356

あるこうは近所の散歩コースを提案してくれるのが便利そうだったのでインストールしてみた、近所にあるちょっとした名所とかに行ったりしてちょっと楽しい。

あとは歩くとポイントが溜まって30ptごとに抽選ができて、当選するとコンビニで商品と交換できるバーコードがゲットできるんだけどチョコモナカジャンボが当たった、うれしいけどなんか複雑。

f:id:kanetann:20210905204135p:plain

世の中にはすごいひとがいて一日で10万歩歩いているひとがいる。

10万歩は1歩70cmだったとして70km、車、電車、バイク、自転車などが間違ってカウントされてたりしないだろうか、自分の歩数が正確にカウントされてるんだから他のひとの記録は別にどうでもいいんだけど気になるよね。

f:id:kanetann:20210905203351p:plain

1万歩で1kgだったら2万歩で2kg行けるんじゃないかとか欲が出てきてもっと歩きたくなるけど故障したら元も子もないし極端にやる気出すとやる気がなくなるのも早いのでしばらくこのままゆるふわで記録して続けられそうな範囲で続けていきたい、あと食事もライス小にするとかお酒を若干減らすとかちょっとだけ工夫したい。

.tmux.confをめちゃくちゃにシンプルにした

もしかしてtmuxなくても生きていけるんじゃないか?って一瞬思ったけどめっちゃ使ってて無理だった、おしいところまできてる気がするんだけど必要だった。

  • rails s
  • docker-compose up
  • vim
  • guard
  • tig
  • tail -f log/development.log
  • todo.txt
  • 一時的にssh
  • 一時的にトンネリング
  • 一時的になんかしらのサーバー設定
  • 他のプロジェクトにcd $(ghq list -p | fzf)

tmuxinatorはプロジェクトごとに設定ファイルを作るのが面倒になって汎用的な設定ファイルをひとつ作って運用してたけど大して効率よくなったようにも思えず辞めた。

なんらかのtmuxの紹介記事見て.tmux.conf真似して作ってみたりしてたけど使ってないのも多い、これとか最初に試してみたけどそれから使ったことない笑

bind -r C-h resize-pane -L 5
bind -r C-j resize-pane -D 5
bind -r C-k resize-pane -U 5
bind -r C-l resize-pane -R 5

あとreattach-user-namespaceとかpbcopyのあたりとかがtmux2.xのどこかの時点でいらなくなったとかなんとかあったけどそもそも最近は普通にMacBookトラックパッドがんがん使ってコピーしてるからいらない。

俺はキーボードしか使わないぜ、マウスを使うなんて邪道だ、ターミナルの真の力をみせてやる、生産性ガーとかアホくさくてどうでもよくなった。

あとmacubuntuがとかも気にせずにすむようになった、もうどうせならVSCodeに移行したいんだけど開発サーバーがubuntuでそこにSSHして開発するとなると使えないからどうすればいいんだという感じ。

MacOSでdocker-composeで開発すればいいじゃん何いってんのなんだけどdockerが別物なのでなんかしら具合の悪いことが起きてなんだかんだと面倒なのでubuntuでdocker-composeしてる。

copy-mode-viは必要、ログとかfindとかrspecとかなんでもいいけど出力が多かったりすると遡りたいときがどうしてもある。

間違ってターミナル落としてしまってもsshしてtmux attachすればすぐに元通りなのがよい。

あとはvimとguardを縦分割してguard-rspecですぐ結果見れるようにしてたけどそれも辞めてvimのQuickRunでrspec実行してるけどテストされる側のコードにいるときにQuickRunできなくてguardに戻したほうがよさそう。

これが

set-option -g prefix C-t
unbind-key C-b

# bind C-r source-file ~/.tmux.conf

unbind C-t
bind-key C-t copy-mode

# set-option -g status-bg colour7
# set-option -g status-fg black
# set-window-option -g window-status-current-fg white
# set-window-option -g window-status-current-bg colour14
# set-window-option -g window-status-current-attr bold#,underscore

# # status
# set -g status-fg white
# set -g status-bg black
# set -g status-left-length 30
# set -g status-left '#[fg=white,bg=black]#H#[fg=white]:#[fg=white][#S#[fg=white]][#[default]'
# set -g status-right '#[fg=black,bg=white,bold] [%Y-%m-%d(%a) %H:%M]#[default]'
# setw -g window-status-current-fg black
# setw -g window-status-current-bg white
# setw -g window-status-current-attr bold#,underscore
# set -g pane-active-border-fg black
# set -g pane-active-border-bg white


# bind C-s split-window -v
# bind C-v split-window -h

# bind C-h select-pane -L
# bind C-j select-pane -D
# bind C-k select-pane -U
# bind C-l select-pane -R
# bind C-n next-window
# bind C-p previous-window
# bind C-o select-pane -t :.+
# bind C-m resize-pane -Z

# bind -r C-h resize-pane -L 5
# bind -r C-j resize-pane -D 5
# bind -r C-k resize-pane -U 5
# bind -r C-l resize-pane -R 5

set-window-option -g mode-keys vi
# bind-key -T copy-mode-vi v send-keys -X begin-selection
# bind-key -T copy-mode-vi y send-keys -X copy-pipe "pbcopy"
# unbind   -T copy-mode-vi Enter
# bind-key -T copy-mode-vi Enter send-keys -X copy-pipe "pbcopy"


# # for nvim
# set-option -sg escape-time 10
# set-option -g default-terminal "screen-256color"

こうなった

set-option -g prefix C-t
unbind-key C-b

unbind C-t
bind-key C-t copy-mode
set-window-option -g mode-keys vi
set -g history-limit 100000

結果、やせっぽちの.tmux.confになった、極端に減らしすぎたかもしれないけど必要十分だと思ってる、いまのところ笑

My tmux Configuration File https://gist.github.com/TheCedarPrince/07f6f8f79b1451ec436ff8dee236ccdd

gistにあるどなたかの.tmux.confなんだけどtmux package managerいれて便利機能足したりしてるのいいよね。

tmux-sensibleいれるとnext-windowがprefix C-nに勝手になってくれるらしい、ほかにもおまかせがいい感じになってるっぽいので好きな人は入れたらいいと思う。

rothgar/awesome-tmux: A list of awesome resources for tmux https://github.com/rothgar/awesome-tmux

awesome tmuxにはテーマとかステータスバーとかイケてそうなプラグインのtmux-bitwardenとかtmux-spotifyとか紹介されてるけど別にいいかという感じ。

スクリプト書けばいくらでもこういうことはできるんだろうけどtmuxにはtmuxにしかできないセッション、ウィンドウ、ペインの管理ができれば十分だ。

追記:減らしすぎてnext-windowのもともとの手癖が修正できそうにないのとvimが無色になってたのを対応したけど簡略化の路線変更はなし

set-option -g prefix C-t
unbind-key C-b

unbind C-t
bind-key C-t copy-mode

bind C-n next-window
bind C-p previous-window

set-window-option -g mode-keys vi
set -g history-limit 100000

# tmux 上で Vim を True Color (24 bit color) で使う - Qiita https://qiita.com/yami_beta/items/ef535d3458addd2e8fbb
set -g default-terminal "screen-256color"
set-option -ga terminal-overrides ",xterm-256color:Tc"

追記:やっぱりtmux-sensible便利そうだったので追加してみた、history-limit 50000で必要十分だったりnext-windowがC-nになってたりdefault-terminal "screen-256color"だったりするので便利、あとはprefix変更したりmode-keys viにしたりすればいままでのとおりになったのでいい感じや。

昔、rails is omakaseってDHHが寿司屋に例えて言ってたけど適切なデフォルトが設定されてなければプラグインで提供するっていうその姿勢がすごくいい、tmux-sensibleは素晴らしい。

manみて設定して時間使って俺の理想ガーってやらなくていいのは多くの人達の時間を節約できてるのでばしばし布教すべき、みんなにとって必要十分なデフォルトになってないtmuxがおかしいのかもしれない。

ユニクロのようにカラバリがあることはよくもあるけど悪い面もある、いろいろ設定できるけどこういう風に使ってるしみんな同じように使うと幸せになれると思うよっていうデフォルトというかこう使って貰えばみんな幸せだろう、そうに決まってるっていうくらい洗練されてるプロダクトはただただコードを書いて様々な選択肢を提示するのではなくてアンケート取ったのかわからないけどこうあるべきでしょ?って提示してくれるのはある意味感動すら覚えるよね、そうそういろいろ設定してみたんだけどそれが欲しかったんだ、ありがとうって。

iPhoneなんかそういう感じでなんでもできます、多様性も認めます、といいつつもベストプラクティスがある製品はプロダクトマネージメントできてるしユーザーに不要な不快感を与えてなくてよい、ラストワンマイルのツメの甘さはどうやったらうまるんだろう、いつも思うし自分が作ってるプロダクトもそうなんだろうけど当てはまるキーワードはいつも「もったいない」だと思う。

よいとはいうものの、スマホはコンテンツの消費しかできないっていうなんかの記事のブクマコメントみてたしかにそのとおりで質の高いコンテンツを作ってるひとは例外なくパソコンを使っているという事実にも注目したいところ。

# First of all, to install tpm (git clone https://github.com/tmux-plugins/tpm ~/.tmux/plugins/tpm) and execute tmux and prefix + I to install tpm libraries. 
set -g @plugin 'tmux-plugins/tpm'
set -g @plugin 'tmux-plugins/tmux-sensible'
run '~/.tmux/plugins/tpm/tpm'

unbind-key C-b
set-option -g prefix C-t
unbind C-t
bind-key C-t copy-mode
set-window-option -g mode-keys vi

# set-option -g prefix C-t
# unbind-key C-b
#
# unbind C-t
# bind-key C-t copy-mode
#
# bind C-n next-window
# bind C-p previous-window
#
# set-window-option -g mode-keys vi
# set -g history-limit 100000
#
# # tmux 上で Vim を True Color (24 bit color) で使う - Qiita https://qiita.com/yami_beta/items/ef535d3458addd2e8fbb
# set -g default-terminal "screen-256color"
# set-option -ga terminal-overrides ",xterm-256color:Tc"

チラシお断りステッカーを4年半貼ってチラシ投函は10件未満だった

購入履歴見ると2017/03/14に購入してた。

  • チラシはいらない
  • チラシに重要な書類や配達物がまぎれたりするのが鬱陶しい
  • チラシフルになっていないか定期的に監視して捨てるのが面倒
  • チラシはゴミ
  • ゴミを送りつける業者の商品が魅力的だった試しがない

ポストにセンサーつけてiPhoneに通知するサービスを導入しようか検討してたときにいらない通知がたくさんて面倒そうというのもあったんだけど、結局そのサービスは使わずにステッカーだけ貼って家に帰ったときに都度開けて確認しているけど問題ない、いまはこれで十分、てこと。

ワクチン接種2回目

8/27の11:00にファイザーのワクチンを接種した、2回目。

ワクチンを打ってくれた看護婦さんがめちゃくちゃかわいかった、お仕事ご苦労さまです。

前回に引き続き夜中に40度の高熱に苦しむことを想定して夕食は食べずお酒も飲まずにロキソニンポカリスエット粉末タイプ、バナナを準備しておいた。

副反応は腕が筋肉痛になっただけだった、熱は一時間ごとに測ったけど最高で36.5度だった。

シルバーウィークは帰省したい。

日本だけじゃなくて世界中で集団免疫が獲得できれば感染者がどんどん減りコロナ前の生活に戻れるんだろうけど途上国などではウィルスベクターワクチンだったりするので3年はかかるんじゃないかという予想。

日本はオリンピックがあったからファイザーやモデルナとの交渉が成功して十分な数を調達できたという話もあったり、ファクターXが本当に存在したのが判明したりラッキーとしかいいようがない。

夜散歩してるとマスクを外してる高齢者が結構いて普通にビビる、自分さえよければOKなん?笑

ワクチンを打ってもコロナ禍であることには変わりがない、いままでと同様の対応は続く。

ロードバイクを断捨離してシェアサイクルを使い始めた

半年前くらいにロードバイクを断舎離した。

自転車乗ってると楽しいしいい運動になるかなと思ってGIANT TCR ADVANCEDっていう20万円くらいの比較的安めのロードバイクを買っていろんなところに遊びに行ってた。

普通の自転車と比較してメンテナンスがしやすいのもあってパンク修理とかチェーン交換とかはラクだし、スマホホルダーとかビンディングとかつけたりして楽しんでたんだけど最近は全然乗れていなかった。

そういうこともあってシェアサイクルに移行した。

都内はドコモバイクシェア、家の近所ではHELLO CYCLING、渋谷・新宿あたりはLUUPという感じで使い分けている。

普段の買物で使ってみたり、10km先まで散歩してHELLO CYCLINGで自転車借りて近所のポートまで帰ってきたり、3駅くらい前で降りて家まで気分転換にサイクリングしたりといった使い方もあり。

旅行先や初めて降りる駅などでとりあえずアプリを起動してみてポートがあればラッキーくらいの感じで使っている。

東京スカイツリーから靖国神社を経由して渋谷あたりまで移動したり、札幌観光、秋葉原散策、横浜散策などで活躍した。

札幌観光するために自宅からロードバイク輪行バッグに詰め込んで持っていったりするのはかさばるし辛いけどシェアサイクルなら現地調達できて便利。

HELLO CYCLINGは湘南あたりだとe-Bikeに乗車できるらしいのでそのうち乗れるといいな。

「デジタルデトックスのすすめ」を読んだ

面白かった、普段からネットばっかり見てるから刺さる刺さる。

終業後に5時間歩くOLの話が興味深くて自分も散歩を趣味にしたくなった。

デジタルデトックス=アウトドア系はコロナ禍で難しい部分もあるけどインドの例だと集団免疫はワクチン1割感染7割で獲得できたようなので日本は年末ぐらいにワクチン7割感染1割あたりで終結してるといいなという希望的観測。

感染激減インドから日本へ「絶対参考にしないで…」|テレ朝news-テレビ朝日のニュースサイト https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000226343.html

ワクチンは抗体が6ヶ月しか持たないらしいから打ち続ける必要があるんだけども開発は進むだろうし10年スパンでみたらいろんなことが解決されてるんだろうとは思う、ワクチンの開発者はノーベル賞受賞するよね。

以下、読書メモ。

  • 情報に溺れる
    • ネットやスマホに使われている怖さ
    • 著者はSNSとブログとYouTubeに5時間
      • マルチタスクではあるものの一般化すると睡眠8h 通勤1h x 2 仕事9h 食事30min x 2 残りのフリータイムは4h
    • これだけ時間を割いてももうネットは飽きたとはならない
      • 確かにネットって全然飽きない、いつアクセスしても常に新鮮、おかしいけどおかしくない
    • 情報洪水の中で完全に自分が溺れていたことを思い知らされる
      • 著者がよくここに気づけたなと感心した
      • 自分も含めて溺れていることに気づいていないひとが大半だと思う
  • 圏外を買う時代
  • 終業後に歩くOL、デジタルデトックスを実践
    • ほぼ毎日1日平均で13キロぐらい歩く
    • 会社が終わってから終電手前位まで歩くので1日5時間くらい散策
    • お金はかからない
    • 体にもいい
    • 美術館博物館巡りをしているような気分になれる
    • 走っているレアな車を見つけたりするのが楽しい
    • たまに有給をとって朝から30キロとか歩く
    • 路地裏は歩けば全く知らない世界が広がっていて新しい発見が必ずある
  • お寺で瞑想、滝行、登山、水泳、散歩
  • Just do it と Let it be

大型免許取って大型バイク買って新潟だの長野だの静岡だの千葉だののキャンプ場にミニマル装備でひとりでサクッと行って飯食ってテント張って泊まってなんなら温泉入ってお寺で瞑想して帰ってくる週末みたいなのめっちゃデジタルデトックスになるやんかとか思ったけどカネ勘定せなあかんなあという感じ。

中型ならSR400かな、それとも伝説の教習車CB400?マジェスティとかでラクに移動したいけど最近のバイク事情はよくわからん、ヤマハのVMAX1200とかまだあるんかな、ハーレーのIron1200とか買ってどこでも遊びに行ったら超絶人生楽しいやろうな。

移動手段とキャンプグッズ持ってる読者はばんばんデジタルデトックス楽しんでおくんなまし。

新たに提案されたデジタルデトックスはカネと時間と体力と労力を消費するのに一過性のイベントであるというのがそれはそれで問題なのかもしれない、デジタルはそのすべてを超越していて多くは無料か低価格のサブスクリプションであり体力は使わずすぐそこにあっていつでもアクセスできて情報は新鮮で永遠に新しいコンテンツが生み出されてみんながハマるようにできている、心のどこかでよくないと思いつつも人類が情報洪水に溺れてしまうのは必然なのかもしれない。

自由にはたらく 副業アイデア事典を読んだ

いろんな副業があるなと感心した。

オンライン占い師が面白そう、プラットフォーム運営者がめっちゃ儲かりそうな気がする、その場合社名は株式会社オールアバウト占い師。

作詞作曲が1曲500円から30000円らしい、商店街のBGMとか地下アイドルの新曲書いたりとかそういう感じらしいけど面白そう、社名は作詞作曲ドットコム株式会社。

開発はVBAとか割と簡単な受託だと気分転換にいいかもしれない、自転車操業が続くのがなんともいえないけどその場合の社名は株式会社自転車創業

上から順に片っ端からランサーズあたりで受注してやってみたらどれかひとつくらいは自分に合っている副業が見つかるかもしれない。

字面だけみてるとうーーんという感じでも実際に現場でやってみたらその仕事の面白さがわかるということもありそう。

自分は絵が下手くそなので漫画家は絶対になれないと思うけど、もしかしたら憧れの漫画家を見つけて勉強して漫画ツールに習熟して写経しまくって訓練を積めば4コマ漫画だったり読み切り漫画をかけるようになるかもしれない、といいつつも全然達成している状況が想像できないけど。

あとはなんらかのツールを活用して自動化したり半自動化して効率的に稼げる副業があるかもしれない、文字起こしとか。

いろいろな可能性があることを示してくれるいい本だった。

目次に書いていた副業一覧(自由にはたらく 副業アイデア事典 | SBクリエイティブ https://www.sbcr.jp/product/4815609177/)

 01   書く ウェブライター
 02   書く インタビュー記事制作
 03   書く 文字起こし
 04   書く 校正者
 05   書く 編集者
 06   書く コピーライター
 07   書く 電子書籍制作
 08   書く 小説家
 09   書く 翻訳者
 10   書く 映像翻訳
 11   書く 添削指導者
 12   書く レビュー投稿
 13   書く ゲーム攻略レビュー
 14   書く アンケートモニター・商品モニター
 15   描く イラストレーター
 16   描く ロゴ・マーク・アイコン制作
 17   描く バナー広告制作
 18   描く チラシ・ポスター・パンフレット制作
 19   描く 商品パッケージ・案内図・看板制作
 20   描く DTPオペレーター
 21   描く LINEスタンプ販売
 22   描く キャラクター作成
 23   描く 漫画家
 24   描く デジタル絵本作家
 25   描く 絵画・アート作品販売
 26   描く デザインデータ修正
 27   作る ハンドメイド販売
 28   作る アクセサリー販売
 29   作る パズル作家
 30   作る 3Dデータ作成
 31   作る フォトグラファー
 32   作る 写真販売
 33 o 作る 作曲・作詞
 34   作る ナレーター
 35   作る 動画撮影・制作
 36   作る 結婚式ムービー制作
 37   作る 動画編集
 38   開発 ウェブデザイナー
 39   開発 HTML・CSSコーディング
 40   開発 LP制作
 41   開発 ホームページ・店舗サイト制作
 42 o 開発 マクロ作成・VBA開発
 43 o 開発 ソフトウェア開発
 44 o 開発 Android・iPhoneアプリ開発
 45   開発 デバッガー
 46   開発 ソースコードレビュー
 47 o 開発 ウェブサービス運営
 48 o 開発 スマホアプリ運営
 49   開発 プログラミング講師
 50   補助 データ入力
 51   補助 データ収集・調査
 52   補助 オンライン事務・経理
 53   補助 オンライン秘書
 54   補助 広報・人事サポート
 55   補助 ファシリテーター
 56   補助 営業代行
 57   補助 空き時間販売
 58   補助 家事代行サービス
 59   補助 ゲームプレイ代行
 60   補助 代行サービス(その他)
 61   補助 休日モデル
 62   補助 シェアビジネス
 63   企画 資料・企画書作成
 64   企画 商品・サービス企画
 65   企画 デジタルマーケター
 66   企画 コンテンツマーケター
 67   企画 SEOマーケター
 68   企画 SNS運用代行
 69   企画 広告運用代行
 70   企画 データアナリスト
 71   講師 講師業
 72   講師 ウェビナー講師
 73   講師 英会話講師
 74   講師 オンライン家庭教師
 75   講師 オンラインカウンセラー
 76   講師 パーソナルスタイリスト
 77   講師 ビジネスコンサルタント
 78   講師 キャリアコンサルタント
 79   講師 インストラクター
 80 ? 講師 オンライン占い師
 81   講師 オンラインサロン運営
 82   情報 ブロガー(アフィリエイト)
 83   情報 インフルエンサー
 84   情報 インスタグラマー
 85   情報 ハウツー系ユーチューバー
 86   情報 エンタメ系ユーチューバー
 87   情報 Vチューバー
 88   情報 ライブ配信(ライバー)
 89   情報 メルマガ配信
 90   情報 情報コンテンツ販売
 91   売る フリマアプリ系不用品販売
 92   売る ネットオークション系不用品販売
 93   売る せどり
 94   売る 電脳せどり
 95   売る メルカリせどり
 96   売る ポイントせどり
 97   売る 輸入ビジネス
 98   売る ネットショップ運営
 99   売る 個人バイヤー
100   売る 植物・昆虫・小魚の繁殖ビジネス

テレビを断舎離した

年末に断舎離した。

2012年製のAQUOS 32型でモンスターハンタートライをやるためだけに買ったはずがなんだかんだとニュース見たり深夜番組みたりとだらだら見ていた。

テレビ台、テレビ台周りの収納、DVD、ゲームソフト、nasne、PC用のモニター、PS4も断舎離して部屋がスッキリしたのでルンバ、ブラーバもついでに断舎離した。

FeedlyYoutubeTVerAmazon Prime Videoなどで代替している。

ニュースはFNNプライムオンラインの夜のニュースを4.8倍速で見てる。

FNNプライムオンライン - YouTube https://www.youtube.com/user/FNNnewsCH/videos

買うのは簡単だけど捨てるのは面倒、モノがモノを呼び込んでしまう。

  • 掃除しにくいからテレビ台をやめてラブリコで壁掛けテレビにしようとか
  • 地震で倒れたら困るから耐震グッズいれようとか
  • テレビにほこりが溜まるからダスキンのモップ契約しようとか
  • リアルタイムでみたい番組みれないから録画できるようにしようとか
  • 全番組録画するためのサーバーを構築しようとか
  • Chromecast導入してみようとか
  • AppleTV導入してみようとか
  • テレビ台の空間を埋めたくなってビデオテープやDVDやちょっとした収納とかティッシュとか置いてみたり

こんな感じのことを考えたり実行したりしてきたけど、こういうのがモノがモノを呼び込んでしまう例、そもそもテレビがいらない。

モノの利便性は享受したいけど管理に時間やカネを奪われたくない。

どんどん所有から共有に移行したいし、どんどん物理的なモノから論理的なコンテンツに移行したい。