ミニマリストと粗大ごみ

昨日の夜、粗大ごみとして3点をマンションのゴミ収集所に持っていった。

事前に市のホームページにアカウントを作り、粗大ごみの種類をフォームで入力し、コンビニで粗大ごみ券を買って貼り付けた上でマンションのゴミ収集所に配置した。

今朝、出社する際に回収されてるかな?と思いマンションのゴミ収集所を覗いてみると1点が見当たらない。

Omronの体重計だ、Amazonで2000円くらいで買ったやつだ。

どうやら盗まれたらしい。

金額の大小はさておき盗んだ人が使ってくれてるだろうか?メルカリに売っただろうか?それほどの価値はないと近所の川に不法投棄してないだろうか?

などと妄想をしつつ、結局は盗まれてしまったのだからどうしようもないと電車に乗った。

電車内で「粗大ごみ 盗まれる」などと検索すると発言小町的なページが表示されまじまじとそのレスを眺めていたのだが、さまざまな意見がありそれは自分の想像を超えていた。

途中で気持ち悪くなってみなくなってしまった、消化不良だ、様々な意見があった。

はっきりいえることは粗大ごみ券が貼られた粗大ごみは市、自治体との契約であり、それを第三者が盗むことは窃盗罪にあたる。

そのような輩がこの近辺にいるということが悲しくて仕方ない 。