noteすごいなと関心した話

https://note.com/hashtag/%E9%89%84%E6%8B%B3

とかで検索するとハッシュタグで関連した記事が全部表示されるの普通に嬉しい。

Twitterは140文字なので情報量少なすぎるし、ハッシュタグあるけど業者の広告っぽいツイートとか意味がないツイートとかノイズが多すぎる印象。

Facebookはひとのつながりが限定的でオープンなプラットフォームではないというイメージ、ヘビーユーザーにとってはそんなことないのかな?ジャズの話とか追えるかな、ジュリアンラージとか調べてみたらどうなるだろうかちょっと試したことなかったから試してみたい、検索結果が人だったりグループだったりしててコンテンツにたどり着けないイメージなんだけどそんなことないのかな。

https://www.facebook.com/hashtag/%E9%89%84%E6%8B%B3?eep=6&source=feed_text&epa=HASHTAG

facebookで#鉄拳調べたら結構いい感じに出てくるけどInstagramみたいにハッシュタグ意味もなくつける習慣があるようでノイズ多くなりがち、パチスロとかお笑い芸人の鉄拳とかノイズは仕方ないか、けど情報量はあんまり多くないなという印象で20記事くらいで2019年4月とかの情報になってたし確かにゲームのこととかfacebookであんまりつぶやかない文化あるよな、facebookグループではあるのかもしれないけどそういうの検索で出てくるのかよくわからん、facebookよくわからん。

Instagramは写真ありきでちょっと特殊。

Youtubeは動画を上げてる側の情報量が多すぎて、コメントはただの感想で一行コメントって感じ、情報量が釣り合ってない、アンチかフォロワーって感じでくっきり、双方向性は低め、へずまりゅうみたいにBANされてもすぐチャンネル復活してたりするし配信者がひたすら強いプラットフォーム、ひたすら売名繰り返して他の収益化プラットフォームに移ればOKな感じがある。

伝えるのに文字数や図表や動画などを一緒くたにしてやりたいとおもったらどうしてもブログになると思うんだけどどうだろう。

動画作るの大変なんだけど動画編集勉強するの大変そうなんだけどどうなんだろうか。

SlideShareはググラビリティが低い気がする、なんでなのかわからない、SEO対策できないのかな、スライドの下にコメントみたいな形でばーっとスライドの内容が転記されてるからSEO対策してるような気もするけど、そもそも技術者以外使ってないからSEO対策有効じゃないのかな、情報プラットフォームという感じはあんまりしなくて勉強会向けのイメージ。

はてなブログ https://hatenablog.com/

はてなブログ検索ボックスあるよなと思ったらなかった。

ハッシュタグで横並びにしようっていう発想はなさそうな感じ、自分が気づいてないだけでもしかしてあるのかな?

それともはてなブックマークのほうに寄せてるのかな?

でもはてなブックマークも文字数制限ありだしコメントの階層化できるけどブクマに対してコメントかいて更にブクマしてコメント書いてという感じで追う側の気力に依存してるのはそういうものだから仕方ないよな、集約したページがあればいいんだけど。

そういえばトラックバックってあんまり使われてる感じしない、自分もほぼほぼ使ったことない、ブログの目玉機能のはずなのになんだかな、どうなんだろう、自分が知らないだけのような気もするけど。

noteってトラックバックないんだよね、こちらもおすすめっていうのが出てて他の人がかいた関連記事にぐるぐる周回させてる。

wordpressは単独サーバなので他の人の記事とハッシュタグで連動するってことができなさそう。

という感じでいい感じにnoteのハッシュタグは機能してるんだなということに感心したわけです。

feedlyハッシュタグをsubscribeできるのも便利だよね、堅実に機能を積み上げてるのが好感持てる、特定の投稿者に依存してないし課題ときっちり向き合って改善し続けてる感じがあってプラットフォームとして実直な感じがよい。

note ――つくる、つながる、とどける。 https://note.com/

トップページみてみてもはてぶのホットエントリーとか人気エントリーではあんまり取り上げられないような面白そうな記事がたくさんあってしばらく使い込んでみようっていう気持ちになった。

ジュリアンラージの記事ちょいちょい出てくるのがおもろいw

https://note.com/search?context=note&q=julian%20lage&size=10