手ぶらで生きる。見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法を読んだ

ミニマリストしぶさんのブログやYoutubeはチェックしている、飄々としていて面白いですよね。

ミニマリズムの本質はある1点を目立たせるためにほかを削ぎ落とす「強調」にあるとのこと。(iPhoneAppleロゴの例)

カネ、モノ、トキ、ヒト、コトに関する無駄を削ぎ落とす。

生活費月7万、家賃2万、格安SIMWiMAX、サブスク、電子決済、私服の制服化、シェアリング、メルカリ、1日1食、食事固定、コンビニ受け取り、お掃除ロボット、持たない(冷蔵庫、テレビ、収納、財布)、足るを知る、物より経験というようなキーワードが展開されている。

Amazonのレビューをみてると賛否両論あるけど、突き詰めればここまでできるという事例になっているし、これをベースにそれぞれの価値観にあわせたミニマリズムを追求すればいい。

時間とお金とモノを最適化して作り出したリソースを自分が本当にやりたいことに配分したいというのが重要なのであって、持ってるモノの数が少ないことを競っても仕方ない。