年収90万円で東京ハッピーライフを読んだ

中田敦彦YouTube大学で紹介されてて面白そうだったので読んでみた。

メモ

  • 世界一周してても観光せずにバイト(不法就労)と読書
  • 家賃2万8千円、多摩地区、最寄り駅から徒歩25分
  • 20代半ばから週休5日、仕事は介護系
  • 中学生のときに万引きしたら母親が心配してお小遣いが6000円にアップした
  • 母親は大酒飲み、業務用ウィスキー4リットル常備
  • 遊びの誘いはスルー、保留して断る理由を考える
  • 朝はコンソメスープ、昼は麺類、夜は玄米、味噌汁
  • 要らないものは変化と刺激と生産性
  • 好きなことしかしない
  • 翻訳のバイト頼まれるくらい英語は好き
  • 18歳でほとんどの交友関係を断絶
  • 縮毛矯正で親から一万円ふんだくり床屋に行ったら1万2000円かかった
    • 母親がブチ切れて床屋に怒鳴り込んで恥ずかしい思いをした
  • 本を書きたいという野心が芽生える
  • 野草狩り、多摩地区、野蒜、桑、野萱草、大葉
  • 年収100万円以下、税金なし
  • 年末ジャンボ宝くじを300円買ってお世話になった人にあげる
  • 10倍高い寿司を食べたからって10倍ウマいわけじゃない
  • お金のいいところはアホでも遊べるところ、即効性がある
  • 読書と散歩はどんな生活水準のひとでもできる

自分にとって何が幸せか?結婚はしないしやりたいことはないけど嫌なことを排除して好きなことにフォーカスして経済的に無理なく楽しく生きるために最適化したらこうなりました、というお話だった。

中田敦彦の「FIREと同じ境地に立ってる」ってセリフは本当にそのとおりだなという感じ。