「デジタルデトックスのすすめ」を読んだ

面白かった、普段からネットばっかり見てるから刺さる刺さる。

終業後に5時間歩くOLの話が興味深くて自分も散歩を趣味にしたくなった。

デジタルデトックス=アウトドア系はコロナ禍で難しい部分もあるけどインドの例だと集団免疫はワクチン1割感染7割で獲得できたようなので日本は年末ぐらいにワクチン7割感染1割あたりで終結してるといいなという希望的観測。

感染激減インドから日本へ「絶対参考にしないで…」|テレ朝news-テレビ朝日のニュースサイト https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000226343.html

ワクチンは抗体が6ヶ月しか持たないらしいから打ち続ける必要があるんだけども開発は進むだろうし10年スパンでみたらいろんなことが解決されてるんだろうとは思う、ワクチンの開発者はノーベル賞受賞するよね。

以下、読書メモ。

  • 情報に溺れる
    • ネットやスマホに使われている怖さ
    • 著者はSNSとブログとYouTubeに5時間
      • マルチタスクではあるものの一般化すると睡眠8h 通勤1h x 2 仕事9h 食事30min x 2 残りのフリータイムは4h
    • これだけ時間を割いてももうネットは飽きたとはならない
      • 確かにネットって全然飽きない、いつアクセスしても常に新鮮、おかしいけどおかしくない
    • 情報洪水の中で完全に自分が溺れていたことを思い知らされる
      • 著者がよくここに気づけたなと感心した
      • 自分も含めて溺れていることに気づいていないひとが大半だと思う
  • 圏外を買う時代
  • 終業後に歩くOL、デジタルデトックスを実践
    • ほぼ毎日1日平均で13キロぐらい歩く
    • 会社が終わってから終電手前位まで歩くので1日5時間くらい散策
    • お金はかからない
    • 体にもいい
    • 美術館博物館巡りをしているような気分になれる
    • 走っているレアな車を見つけたりするのが楽しい
    • たまに有給をとって朝から30キロとか歩く
    • 路地裏は歩けば全く知らない世界が広がっていて新しい発見が必ずある
  • お寺で瞑想、滝行、登山、水泳、散歩
  • Just do it と Let it be

大型免許取って大型バイク買って新潟だの長野だの静岡だの千葉だののキャンプ場にミニマル装備でひとりでサクッと行って飯食ってテント張って泊まってなんなら温泉入ってお寺で瞑想して帰ってくる週末みたいなのめっちゃデジタルデトックスになるやんかとか思ったけどカネ勘定せなあかんなあという感じ。

中型ならSR400かな、それとも伝説の教習車CB400?マジェスティとかでラクに移動したいけど最近のバイク事情はよくわからん、ヤマハのVMAX1200とかまだあるんかな、ハーレーのIron1200とか買ってどこでも遊びに行ったら超絶人生楽しいやろうな。

移動手段とキャンプグッズ持ってる読者はばんばんデジタルデトックス楽しんでおくんなまし。

新たに提案されたデジタルデトックスはカネと時間と体力と労力を消費するのに一過性のイベントであるというのがそれはそれで問題なのかもしれない、デジタルはそのすべてを超越していて多くは無料か低価格のサブスクリプションであり体力は使わずすぐそこにあっていつでもアクセスできて情報は新鮮で永遠に新しいコンテンツが生み出されてみんながハマるようにできている、心のどこかでよくないと思いつつも人類が情報洪水に溺れてしまうのは必然なのかもしれない。