Netflix「天才の頭の中: ビル・ゲイツを解読する」をみた

https://www.netflix.com/title/80184771

ビル&メリンダ・ゲイツ財団って何してるかよくわからなかったけどそのあたりが描かれている。

映像では途上国の衛生問題、感染症、エネルギー問題などに取り組んでいた。

ウォーレン・バフェットが途中で出てきてビル・ゲイツとブリッジしたりランチしてた。

Wikipediaによると307億ドル、日本円で3兆円くらいを財団に寄付してるらしい。

ビル&メリンダ・ゲイツ財団 - Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%83%AB%26%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BB%E3%82%B2%E3%82%A4%E3%83%84%E8%B2%A1%E5%9B%A3

彼の個人資産のうち85%を複数の慈善財団に寄附し、その85%中83%をB&MGFに充てると発表した。この寄附は現金ではなく彼自身が率いる米投資会社バークシャー・ハサウェイのB種株式およそ1,000万株によって行われ、その額は307億ドル(同年6月23日時点での評価額)にのぼる。言うまでもなくこれは史上最大の寄附であり、B&MGFの規模は一挙に倍増した。

2021年時点では99%を寄付するという話になっているそう。

2話の最初にメリンダがビル・ゲイツはどんな脳なのか?と聞かれてカオス、すごく複雑、四六時中考えてる、呆れるくらい、複雑に対処できる、複雑が好き、複雑を生きがいにしてる、心を鎮めると複雑な思考や世界の見方が静まる、他人が気づかない案を整理できて一番よく考えられる、とのこと。

3話でビル・ゲイツが投資しているテラパワー放射性物質が外に出ない劣化ウランを使った革新的な進行波炉が世界を救うかもしれない、と思ったけどトランプによる中国への輸出規制でご破算になって本当に悲しい、こんな悲しいことはない。