9月のApple Eventでは新型MacBook Proはリリースされず

Appleのイベント - Apple(日本) https://www.apple.com/jp/apple-events/

iPhone 13 Pro、iPhone 13、Apple Watch Series 7、そして新しいiPad miniとiPadを発表しました。

とのこと。

  • 2020年11月11日 MacBook Air、13インチMacBook ProMac miniを一新。すべてにApple M1チップを搭載しました。
  • 2020年10月14日 5Gに対応するiPhone 12とiPhone 12 Pro、MagSafeアクセサリ、そしてHomePod miniを発表しました。
  • 2020年9月16日 Apple Watch Series 6、Apple Watch SE、新しいiPad Air、新しいiPad。そしてAppleのサービスをワンセットにした、まったく新しいApple Oneを発表しました。

去年はこんな感じだったので11月かな、めちゃくちゃ楽しみ。

iPhoneも13か、最初に手にしたのは3GSだったかな、ジョブズがいなくなったあとはマイナーバージョンアップ戦略を繰り返しててそれでも時価総額世界一位ででも商品力はどんどん落ちていて個人的に買い替える必要性も感じないしApplePayが追加されたときのようなワクワク感もないし以前ほどの魅力はなくなってる。

iPhoneはLightningケーブルをUSB-Cに変えてほしいし、背面指紋認証つけてほしいけど、全然時代の流れに乗れていない気がする、いやAppleは昔からそうか。

Google、Xiaomi、SamsungHUAWEIの端末がリリースされるとなにかしら革新的な機能が追加されてて魅力的に思えるんだけど、どちらにせよスマートフォンでできることは限られていて壊れでもしない限り買い換えることはなさそう。

iPadは昔持ってたけど最初は楽しかったけど何をするにも中途半端だった、絵を書いたり音楽を作ったり本を読んだりするのには便利でアドバンテージがありそうに思えるんだけどMacBookでできる、iPadでしかできないことを見つけられずにいる。

ニュースサイトで喧伝されているようにM1Xが搭載されて昔のようにポートがいっぱい増えたら嬉しい、更にはSIMが刺さるようになるかeSIMに対応してタッチパネルになって物理ファンクションキーに戻ったら最高。

もしまたジョブズAppleに復帰したら経営陣を退陣させていまの生産ラインを全部ご破算にしてもっとも注力すべき製品を選定して革新的な機能を実装して僕らをワクワクさせてくれるはずだがその夢はかなわない、イーロン・マスクAppleのCEOになる噂もあったけどこれが実現したら面白いことが起きるかもしれない。