「ブラーバ380j」から「ブラーバ ジェット240」に買い替えたらクイックルワイパー立体吸着ウェットシートが使えなくなった件

ブラーバ380jだと普通に使えていたクイックルワイパー立体吸着ウェットシートが使えなくなった。

ブラーバ ジェット240になって使い捨てウェットモップパッドを差し込む方法に変更された、消耗品ビジネスに切り替わった?

もともとできていたことが新製品ではできなくなっていて困った、ちょっと想定外、とてもつらい。

試しにガムテープで固定してみたけど濡れると簡単に剥がれてしまう、包帯止めを使って固定したりポリボードでパッドを自作しているひとがいて普通に尊敬する。

クイックルワイパー立体吸着ウェットシート用のパッドを作って売れば儲かる気がする。

使い捨てウェットモップパッドと同じようにスライドして穴がきっちりハマって固定されてその状態でパチパチとクイックルワイパーを止めれるようなのあればいいんだけど、Amazonとか探したけど見つからなかった。

  • クイックルワイパー立体吸着ウェットシートストロングは定価616円 12枚入り=1枚52円(Amazon価格436円=1枚37円)
  • 使い捨てウェットモップパッドは定価968円 10枚入り=1枚97円(Amazon価格880円=1枚80円)

価格が二倍になってめちゃくちゃ悲しい、洗浄液が含まれてるから高いのだそう。

仕方ないので使い捨てウェットモップパッドを2回使うようにしよう、これで1回40円、これでとんとん。

週1で起動して月4回で2枚消費、80円x2=月160円、年間1920円、これだったら全然安いという風に考えるようにした。

KEEPOWのクリーニングパッドも買った。

洗濯すれば50回使えるそうで1199円/3枚/50回=1回あたり8円で激安。

買ったあとに気づいたんだけど普通の洗濯物と混ぜるのは気分的にすごくイヤじゃない?買ったはいいけど結局使わなくなりそう。

あとは380j比較してすごく音がする。

ジェットを吹き出す際のブイーンって音、机の足、ベッドの足、クローゼットや壁にぶつかったときにでるガリガリって音。

ルーターを来客用のIKEAの丸イスを3つ重ねた上に置いてるんだけど椅子とぶつかったときの金属音が結構するので「無印良品 壁に付けられる家具棚 オーク材突板 11cm」も買った。

そこにルーターを置く予定、椅子はクローゼットにしまう、ブラーバ様が安心して仕事できるようにしてあげないとですね。

こうやってモノがモノを呼び込んでしまうんだな…とは思いつつも自動化のほうがどう考えたって価値があるんだからしょうがない。