新しいギターが欲しい話

ja.wikipedia.org

いま持ってるのはEpiphone Casinoというギターで安いMade in Chinaのレプリカモデルなんだけどジョン・レノンポール・マッカートニージョージ・ハリスンノエル・ギャラガーというそうそうたる面々が担いてるギターで日本だと桜井和寿桑田佳祐トータス松本奥田民生田中和将藤巻亮太斉藤和義といった面々が使っていてビートルズフォロワーが多い印象。

軽くて薄くてローポジションが弾きやすくて12フレットくらいまでの鳴りはいいし、セミアコなので家でアンプなしで練習できて便利。

ピックアップがP-90っていうシングルコイルでレスポールとかES-330とかギブソンSGとかについてるやつ。

ストラトだとシングルシングルハムバッカーのSSH構成が多いんだけどEpiphone CasinoはP-90が2基ついててそれが独特の温かみのあるサウンドになってる。

ギターは3kg前半くらいで軽いし歌ものもソロもいい感じに弾けるのでそれはそれでいいんだけど...

ボディが必要以上に大きかったりSSHじゃなかったりアームが欲しかったりロックペグを導入したかったりネックをもっと細くして親指使って握り込めるようにしたかったり22フレットまでなんだけど24フレットでも余裕でフィンガリングできるような演奏性の高いギターが欲しくなってきた。

一番解決したいのは握り込めるようにすること、ネックが太くてフリーになってる親指が使えるようになると指4本だったのが指5本使えるようになるので表現力が全然違ってくる、コードボイシングも全然違ってくるし、伴奏にハンマリング、プリングオフをいままでにない形で追加できたりレッチリのCan't stopの単音カッティングが安定したり個人的に嬉しい事だらけ。

楽器屋で試奏したいんだけど予算30万くらいで1分でその辺の演奏性等々をチェックする準備できてますんで60分ぶっ通しでわんこそばみたいな感じでいろんなギター持ってきてくれるようなお店があればそのなかから即決するんだけどそんなサービスしてるお店ないよね笑

ネック細い順でギター並べてトップ20を弾いてそのなかから決める感じがいいかもしれない。

昔、FenderJapanの安いストラト持っててそれを弾いた感じは普通of普通だったのでストラトはギターの王様なんだけどもういいかな。

YAMAHAのトランスアコースティックギターっていうコーラスとリバーブが内蔵されてるアコギがあるんだけどあれめちゃくちゃいいよね、欲しい、めちゃくちゃ欲しいけど我慢。


www.youtube.com

YAMAHAのPACIFICA600 seriesはそのへんの悩みが全部解決されてて10万未満で安いしすごくコスパがいいんだけど実際弾いてみないとなんともいえない、なんでもいいけどボーグさんの出す音めっちゃかっこええよね。


www.youtube.com

PRS、Ibanez、Sadowsky、Shur、SAITO Guitars、Ibanez、ESPあたりから選びたいんだけどわんこそばのように弾きまくらないとわからない。

コロナが収まったらギターフェアみたいなイベントに行っていろんなブース行って一日中いろんなギター触りまくりたい、第6波が来ないうちに開催されためっちゃ嬉しいし会社休んで空いてるときにわんこそばしたい。

ギターにも技術革新がたくさん起きててギターフェアに行って自分の情報網に引っかかってないギターに出会って大興奮することもあるかもしれない。

中川家のネタ見てて面白かったんだけど楽器屋さんの店員さんって変わってるひとが多いよね。

ギターそのものも高いし試奏できないのにお兄ちゃんにギター持たされて不協和音鳴らしてクサイクサイ言って結局考えときますわって流れ、こういうコミュニケーション不全が起きていて店員がギターマニアで高圧的なんだけどお客さんに必要なギターを提案できてないっていうのは結構リアルだし商売って難しいよね、実際に御茶ノ水のギターショップで椎名林檎リッケンバッカー620、19万も持っていない御茶ノ水な世界でもこういうことが起きてたのかもしれない、車のディーラーだったり賃貸の不動産仲介業だったりとかでこんなことなるかな?変な業界だよな。

マニアが潰すんだよ、プロレスでもラーメンでもギターでもそういうところがある。

www.youtube.com