2ヶ月で30kg痩せる「運動ゼロ空腹ゼロでもみるみる痩せるガチ速脂ダイエット」を読んだ

身長170cm、体重90kgの著者が断糖・高脂質で2週間で7kg減、4ヶ月で15kg減、15ヶ月で28kg減ということで62kgになったとのこと。

  • 朝は生クリーム&MCTオイル入り紅茶
  • 昼は牛脂スープ
  • 夜はサバの卵炒め
  • 上記以外のレシピとして牛脂たっぷり肉巻きハンバーグ、牛脂のきのこ炒めなどが紹介されていた
  • ケトフルー状態になるとめまいや吐き気がするのでナウフーズのサプリメントをたくさん飲む、量はひとそれぞれなので要調整
  • 断糖・高脂質で足がつるというFAQにはマグネシウムをたくさん摂取すればOK等々

1ヶ月後の健康診断に備えてYoutubeの書評チャンネルでやっていたこの本を読んで断糖・高脂質に取り組んだ。

2週間くらい実践していきなり5kgくらい痩せてとてつもない恐怖を感じたので途中で辞めた。

健康診断を終えていま1.5kg戻ったけど怖いくらいに痩せる、痩せるけど頭痛、目眩、吐き気がするしずっとイライラするし呼吸もしづらいし上腕二頭筋も大腿筋も細くなった、懸垂10回できなくなってるかも。

この本のP14には免責・注意事項として以下のような記載があるのでやるのであれば自己責任 or 医師に相談した上で行ってください。

著者は医師でも、医療関係者でもありません。
本書に記載されている知見は、著者が論文や学術書などによって得た、あるいは実体験に基づくものです。
健康のために食生活や生活習慣を変える際には、医師に相談した上で行ってください。
本書に記載されている情報によって生じたいかなる損失、負傷、損害に対し、著者および出版社は責任を負いかねます。

筋肉量が落ちた、痩せればいいってものじゃない、デブは嫌だけどやせ細ったしょぼいガリガリになりたいのではない。

どうせカネと時間と労力をかけて肉体改造に取り組むのであれば那須川天心とか朝倉海とかエグザイルみたいな細マッチョになりたいわけで目指すべき方向が全然違った。

徹底的なローカーボだったり、ローファットで短期間で成果が出て痩せるのはなんとなくわかったけどリバウンドするし一生続けるのは難しい、あくまで期間限定の裏技でしかない。

ボディビルのコンテストに出るため、格闘技の計量をクリアするために裏技を使うのは必要なことだと思うけど、このひとたちはそれが終わったら一気に体重増やすからね。

極端なやり方で圧倒的な成果がでるとそれしかないとそれをやらないヤツはバカだ情弱だ思い込んでしまいがちだけど人間の身体と精神はひとそれぞれだしそんな単純じゃない、これをみんながみんな10年後もできるか?

たまに食べログ3.6以上のラーメンだったりカレーを食べたくなるけど、週3日30分散歩する、ジムに週2回行く、キックボクシングに通う、外食のごはんは少なめ、夜ごはんの糖質を控える、加工食品を控える、間食を控える、甘い飲み物を控える、お酒を控えるといった地味な生活改善を継続的にやり続けるのが長期的にほどよく健康的な身体を維持する方法だと思う。